HomePod miniのぶっちゃけレビュー

この記事を読むことによってHomePod miniの購入をご検討されている人にとって役立ちます。

HomePod miniの価格やスペックについては、アップルの公式サイトを参照すればわかることなので、この記事には書かなくても良いでしょう。

免責事項

この記事は個人の価値観に基づいて、執筆された記事であり、正しい情報を記載することを心がけておりますが、間違った情報が含まれる可能性があることもご了承ください。

個人の価値観に基づいた記事ですので、ご参考程度としてください。

結論

お試し期間が終わって、返品しました。

ポータブルスピーカーの購入もご検討してみてください。

目的

僕がHomePod miniを購入した理由は、ベッドルームで音楽を聴きたいからという理由です。

枕元にはコンセントがあり、枕元にHomePod mini置いて、寝る前に音楽を聴く、Siriに天気を尋ねる、そういった目的でHomePod miniを購入しました。

コンセント

僕がHomePod miniを返品した理由の1つに、コンセントに挿さないと使えないという理由があります。

コンセントに挿すというのは、常に電源が供給されていて、良い部分もありますが、僕の場合、すでにポータブルスピーカーを持っていたこともあり、コンセントをさして、スピーカーを一定の場所に留めておくということに不便さを感じました。

いろんなところで音楽を聴きたい。

やはり音楽は、お風呂だったり、キッチンだったり、リビングだったり、いろいろなところで聴けたほうがいいので、そういう意味では、同じ場所に留めておくスピーカーよりバッテリータイプで持ち運びできるポータブルスピーカーの方が便利だからです。

音質

音質については、適度に低音も効いており、非常に良い音だと感じました。

ただ、僕の自宅は、集合住宅ということもあり、静かな音量でしか音楽を聴けない環境ですので、それほど大きな重低音も必要なく、ポータブルスピーカーの方が便利だと感じました。

また、自宅に音楽機器メーカーのスピーカーと、高品質なオーディオスピーカーを置かれている人にとっては、HomePod miniは必要ないように思います。

つまりは、専門の音響機器メーカーが作ったスピーカーは非常に音が良く、その音の良さは、HomePod mini以上の音の良さということになってきます。

Siri

Siriについては大変便利です。

Siriが使いたいからHomePod miniを使い続けると思たぐらい、HomePod miniにSiriがついていることはとても良い点です。

枕元でSiriに天気を尋ねたり、ニュースを尋ねたり、音楽をかけてもらったり。

寝ているときに目を閉じていて、Siriに時間を聞くことだってできます。

僕の使っているポータブルスピーカーでもSiriは起動しますが、なぜだかSiriの知能がアップル製品に搭載されているものより劣ります。

なので、Siriが使える点については非常にメリットでしょう。

HomePod miniの本質

HomePod miniの本質は音楽も聞けて、Siriも使える点。

そして、 インターコム使って、別の部屋同士で、Siriを使って連携できる。

こういったことが挙げられるのではないでしょうか。

なので、音楽を聴くツールというよりは、Siriが搭載されたスピーカーです。

音声操作で、楽に使えるスピーカー。

つまり、AIスピーカーです。

AIスピーカーの中では、HomePod miniは非常に優れているでしょう。

高音質なスピーカーを求めたり、バッテリータイプで場所を選ばずどこでも聴けるスピーカーを求めるなら、HomePod miniは、選択肢に入らないでしょう。

僕は大のアップルユーザー

僕の身の回りには、Apple製品がたくさんあります。

iPhoneやMac、iPad、Apple Pencil、Apple Watch、AirTagを僕は使っています。

HomePod miniについては、相性が合わなかったみたいです。

Apple製品を使っている理由は、スティーブ・ジョブズのデザインと品質への妥協のないこだわり。

これが原点です。

これからも、新しいApple製品には期待をしております。

Appleの返品システム

アップルの製品は開封して、使用しても、一定期間なら返品できる仕組みになっております。

その点はユーザーからすると非常にありがたいです。

普通は、使用していたら返品は受け付けてはもらえませんが、インターネットで実物を見ずに買い物した商品は、使ってみないとわからないという点から、そのようなシステムになっております。

さすがアップルがする事は、革新的でユーザー思いです。

以上。最後までありがとうございました。