脳のパフォーマンスを上げるためにやっていること

こんにちは!

今回の記事では、僕が脳のパフォーマンスを上げるためにやっていることをご紹介したいと思います。

日々、仕事や勉強、遊びまで、生活する上で、脳のパフォーマンスは非常に重要です。

脳のパフォーマンスとは、具体的に言うと、集中力や発想力、思考力、判断力等をいいます。

結論

長々と書く前に、まず結論から申し上げます。

・レッドブルを飲む

・チョコレートを食べる

・オイルサーディンを食べる

・イチョウ葉のサプリを摂る

・寝具にこだわり、よく寝る

僕が取り組んでるのは、このような感じです。

なんで?

仕事の生産性を高めたり、アイデアを思い浮かべたり、効率的に仕事したり、段取りを考えたり、僕たちは常に思考をしながら、一日を過ごしています。

そのため、常に脳を使っております。つまり、脳の働きを向上させることが重要になってきます。

脳の働きが良いと、一日が楽しいものになります。

落ち着いて、イライラすることなく、いつもベストな状態で事に当たることが理想的です。

脳のパフォーマンスを高めるとは、冒頭にも述べたように、集中力や発想力、判断力や思考力、こういったものを高めるための栄養を摂っていきましょうということです。

糖とカフェインで脳活性化

僕は毎朝レッドブルを飲むことから始めます。それは、主に砂糖とカフェインを摂取するためです。

甘いコーヒーでも良いのですが、味的にも炭酸飲料で美味しく思う、レッドブルを習慣的に飲んでいます。

砂糖は、脳のエネルギーとなります。考えるためのエネルギーと言っても良いでしょう。

脳を活性化させるためには、砂糖が必要です。砂糖を摂れば頭が働くので、エネルギーを消費します。

また、砂糖はリラックス効果があり、疲れを感じにくく、楽に仕事や勉強が出来るようになります。

それと、カフェインです。カフェインは、集中力を高める効果や自律神経の働きを高める効果があります。

集中することは、夢中になるように、仕事や勉強に没頭できます。

興味あることに、心が向かうように、常におもむきに任せてイキイキと仕事や勉強が出来る。

集中すると、何でも楽しいものです。

そして、自律神経の働きを高めることは、体の調子を整えることにも繋がってくるでしょう。

レッドブルを飲むと、確かにパフォーマンスが上がることを実感しております。実感するには、その微妙な違いを感じ取れるか、比較できるかどうかの感性が要ります。

また、レッドブルの飲み過ぎは、体にとって悪影響になる恐れがあるので、例えば、朝と夕、一日2本までと決めて飲むのが良いでしょう。

チョコレートを食べて脳活性化

これも、先程のレッドブルと重複するとこがあるのですが、主には糖分補給です。

チョコレートと言っても、一口チョコレートを一個か二個食べる程度のものです。

頭の回転を意識していると、糖を消費して、頭の回転が、回りにくくなってきた時が、わかります。

また、体が糖を求めるときもあります。そんなときに、役に立つのが、一口チョコレートです。

チョコレートは脳を活性化させるといわれています。

記憶にも影響しており、勉強するときなどは、チョコレートを食べてから勉強すると、よく頭に入ると言われたりします。

チョコレートは食べ過ぎに注意ですが、節度守って、上手に食べていきたいものです。

DHAで脳の栄養を摂る

脳の栄養という意味では、DHAを摂ることが、非常に重要です。

DHAを摂ることは、記憶力に影響したりします。

僕は効率的にDHAを摂るために、オイルサーディンを食べています。

オイルサーディンとは、小さいイワシを油漬けにしたものです。魚の油は、体にいいことは広く認識されているでしょう。また、毎日、積極的に摂り続けた方が良いことも。

僕がなぜオイルサーディンを選ぶか?ですが、それは毎日、ちょこちょこ食べ続けられるからです。

一般的にDHAを摂るには、サバやイワシの缶詰もありますが、毎日食べるには飽きてきますし、塩分も気になるところです。

その点、オイルサーディンは毎日3匹ずつとかと決めて、少量ずつ食べれます。そして、ご飯の品数もひとつ増えます。

毎日食べるには、缶詰のオイルサーディンよりも、瓶詰のオイルサーディンの方が良いでしょう。瓶詰なら蓋を開け閉め出来ます。缶詰は一度開けると蓋が出来ないからです。

そして、何も調理する必要がなく、そのまま食べれます。

味には少し癖がありますが、僕は美味しいと感じるので、健康食品として重宝しています。

また、DHAはサプリから摂る手段もありますが、出来ることなら美味しい食品から摂るのが理想的です。

サプリは美味しくないので、食べる楽しさがないことがあげられます。

イチョウ葉サプリで脳の血流を意識

イチョウ葉のサプリをご存知でしょうか?イチョウ葉のサプリは、脳の血流改善に期待出来たりするサプリです。

詳しくは、イチョウ葉フラボノイド配糖体とイチョウ葉テルペンラクトンの効果を調べると分かることです。

イチョウ葉は記憶力にも影響しているといわれております。

記憶とは、どういうものなのか?物を覚えることも重要ですが、それよりも物を思い出すことも重要です。

覚えたことを、必要なときに思い出す力。

つまり、脳が活性化するためには、脳の血流が良いほうがいいと考えます。

そういう意味で、イチョウ葉のサプリを摂っています。

また、イチョウ葉エキスは、食品から摂取することはあまり聞いたことがありません。

先程、申し上げたように、DHAは食品から摂取できますが、サプリはサプリからしか摂取できない栄養を摂っていくことに、真のサプリを飲む意味が出てきます。

足りない栄養をプラスで補うという意味合いではなく、サプリからしか摂れない栄養を摂っていくという意味です。

良く寝て、脳をリフレッシュさせる

毎日ベストパフォーマンスで、躍動的に過ごすには、前日からのしっかりとした睡眠が非常に重要です。

ぐっすり寝るために、工夫することが非常に重要です。

マットレスの下部は、通気性を良くして、布団に熱がこもらないようにする。

マットレスは高品質なものにする。などベッド関連も重要ですし、僕は寝間着にもこだわっていて、「プラウシオン」という特殊な糸で作られた服を着ています。

僕が着ている寝間着は、医療機器とされており、誰でも買える、医療用の服なんです。

「プラウシオン」を調べるとわかりますが、血流改善や活性酸素を減らす効果が期待できます。

寝ているときに、とことん体を休めるために、血流を良くして眠りの質を高め、ストレスなどで発生した活性酸素を減らすことで、病気を予防する。

この寝間着を着てから、翌日に眠たくなることが減りました。非常にぐっすり眠れております。睡眠の質は高まったと感じております。

今後について

なので、脳を活性化させることが、日々生活する上で非常に重要です。脳なのですから。

一日の糖分摂取量は、個人差もあるかと存じますが、僕も今後、様子見ながら調節する次第です。

定期的に血液検査を実施しており、その際、「ヘモグロビンエーワンシー」を検査しております。

HbA1cは過去1~2ヶ月前の血糖値の指標になります。つまり、過去2ヶ月間、血糖値が高い状態が続くとHbA1cは高く出ます。

これを見ると糖尿病に対する、見解ができます。それを見ながら糖分摂取量を調節して、糖尿病にならないように気をつけて、進めていきたい次第です。