ありがとうのちから

いつもありがとうございます。

あなたにとって、今日という日が良き1日になることを願います。

宇宙と気持ちはつながる。

さて、ありがとうを日頃から言ってますか?

意識の高い人、しあわせな人、心がやさしい人、うまくいってる人は、ありがとうの気持ちを言葉で伝えます。

ありがとう。

いっぱい、いっぱい、ありがとう。

もらいたければ、まずは、与えるというように

ありがとうを言われるより、

ありがとうを言うほうが多い

こんな人は、心もしあわせな人です。

たくさん感謝して、心が満たされて

体にいい気が流れる。

感謝して、いい気分になる。

感謝することは、たいへんすばらしいエネルギーなのです。

気持ちを落ち着けて、すーーっと息吸い込んで。

今日も、感謝、感謝。

ありがとう。ありがとう。

生まれたことにありがとう。

生きててありがとう。

死ぬまでありがとう。

ありがとう。

昔、とある人に、今まで何回ぐらい、ありがとうと言いましたか?

と訪ねました。

数えきれない。

と返事があったことを覚えています。

たしかに、今までありがとうと言った回数なんて、数えきれません。

日頃からずーーっと言い続けて、素直な心で、まあるい心で、あったかく。

ありがとうは口に出すのも大切ですが、普段の思考の中で、ありがとうと思考が巡ることが大切です。

誰とも会ってなくても、ひとりのときも、頭で思ってることは、ありがとうやしあわせ。

最高の脳内麻薬だったりします。

それは、細胞の中に染み渡り、身体をも浄化させるように感じます。

つまり、日々脳内でどれだけ感謝できてるか。

心の光が問われるところです。

感謝して生きようね。

太陽さん、ありがとう。

地球さん、ありがとう。

最後まで読んでくれた、

あなたへありがとう。

いつも、ありがとうございます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾