本質の見抜き方

こんにちは!

この記事では、本質の見抜き方について、わかりやすく、簡単に掲載しようと思います。

本質を見抜くって、非常に大切なことですよね。

本質って、本来そのものの持つ、本当の意味、本当の理由、そういった、ある意味悟り的な領域になってくるかと存じます。

誰もが本質を見抜けたらいいなと思うことでしょう。

僕が普段行っている、本質の見抜き方、それを述べたいと思います。

結論

そのものがどういったものなのか考える。

これだけのことです。

そんなこと当たり前じゃないかって思うわれる人もいるかもしれませんが、本質の見抜き方の理解を深めるため、この記事を読み進めて、ご参考になれば幸いです。

知的好奇心

そのものがどういったものか?

これを考えたり、調べたりする事は、非常に勉強になり、楽しいことです。

つまり、本質を見抜くために、興味を持つというのは、知的好奇心でもあるのです。

知識は武器になる

興味を持って、調べて、勉強して、つけた知識はあなたの武器になります。

その知識を持って、友達や家族と楽しく会話することもできます。

つまりは、ものの本質を知っている事は、誰かの為にもなり、ご自身の影響力を高める上で、非常に大事です。

ものの本質を知る。と言う意味は、深く捉えて理解する。

こういったことなのではないでしょうか?

本質を理解する

本質を理解すると、その知識は、あなたの糧となるかと存じます。

ある事柄について、暗記ではなく、理解するという知識の付け方が良いのではないでしょうか?

理解するまでとことん

本質を理解するために、とことん納得がいくまで、調べることが大切でしょう。

とことん調べて、身に付いた知識は、あなたの人間性を高めます。

より素敵な人になり、コミニケーションや人間関係において、非常に役に立つことでしょう。

また、専門的や詳しい知識、本質を伝える事は、あなたの影響力を高めるだけでなく、あなたの存在感を高めることにもつながります。

すみません。

前置きが長くなってしまいました。

本質を見抜くために

ここからが本質を見抜くために、そのものがどういったものなのか考える?

その考え方について述べたいと思います。

僕は自宅で家庭菜園をしておりますが、例えば、野菜についての本質の見抜き方、これを述べたいと思います。

本質といっても、その本質は多岐に渡り、いろいろな事柄について、本質があります。

例えば、野菜というひとくくりについての本質であったりとか、トマトなどある品種についての本質であったりとか、色々と本質があります。

例えば、トマトの本質の考え方は、どういったものが挙げられるでしょうか?

トマトの本質について

トマトの本質を考えていく上で、トマトとはどういった食べ物なのか?を考えます。

赤くて、丸くて、甘くて、夏野菜だとか。

トマトとは、どういった食べ物なのかを考えていく上で、トマトとはどういう植物なのか?を考えると面白いです。

夏に果実をつける野菜で、原産地が乾燥地と言うことで、水やりは控えた方が良い。

水やりを控えたトマトは甘くなる。このように僕は考えます。

また、調理方法についてもそのトマトの調理方法があるでしょうし、食品としてのトマトを考えた時に、トマトの持つ栄養が挙げられます。

トマトは、どういった成分でできていて、その成分が体にどう影響するのか?

食品の本質

個々それぞれの栄養成分を調べていくとわかる話ですが、例えば抗酸化作用が高い栄養が含まれている食品は、健康的で、老化やがん、生活習慣病を予防できる食品だと捉えることができます。

食品は、単純に味とか食感だけでなく、その食品に含まれる栄養を見ていくと、その食品を食べることによって、体にどう影響してくるのか?そういったことが見えてきて、その食品の本質が分かります。

とにかく深く興味を持つ

そういったように、ある事柄について、これはどういうものなのかな?という、興味を持つことが、本質を捉えるのに大切です。

そう考えれば、本質を見抜く事は、それほど難しいことではなく、常に本質を見抜く興味を持っていれば、それが習慣になります。

本質を見抜く事は、前述しましたように、自分の理解度へとつながるので、常に日ごろから本質を見抜く心を養いたいものです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

本質を見抜くことについて、少しでもご参考になりましたでしょうか?

この記事が、あなたにとってご参考になれば、大変うれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。